漫画王国ナビ

ページ読み・コマ読みの違い

まんが王国では漫画の購入方式によって閲覧方式も異なっています。

巻で購入した場合はページ読み。
話で購入した場合はコマ読みとなります。

一度利用した経験のある方ならページ読み、コマ読みの違いはわかると思いますがこれから利用する方はあまりイメージがパッとしないと思います。なのでページ読み、コマ読みの違いを同じページを読んだ場合で解説していきます。

ページ読み

ページ読みの画面

※著作権等の問題もあるので絵にはモザイクをかけています。

ページ読みは画像のように1ページ分のコマを全部載せた状態で閲覧をする方式です。通常の単行本の1ページと同じです。電子漫画サービスのビューア機能によっては端末を横向きにすると見開き1ページで表示してくれる機能もあったりします。

単行本を1ページずつめくっていくような感覚。紙媒体の漫画に慣れている方はこちらのページ読みの方が読みやすいかと思います。

ページ読みで漫画を閲覧したい場合は「巻購入」をする必要があります。これはどの電子漫画サービスでも同じです。

コマ読み

コマ読みの画面

こちらがコマ読みとなります。上のページ読みと同じページですがコマ読みだと全体を映すのではなく1コマずつ移動して読んでいく形式となります。

特に大きなコマの場合は1コマの大きさで移動して大きなコマを移動するといった感じ。ページ読みよりも漫画がズームされるため少し画質も粗くなります。特に紙媒体でページ読みをしていた方は最初、違和感を感じる閲覧方式です。

コマ読みは話購入をした場合に適用される閲覧方式です。1話サクサクと読みたい場合はページ読みの方が適しており、1話をじっくりと読みたい場合はコマ読みが良いです。ただ何度もいいますが紙媒体でページ読みに慣れているとコマ読みは違和感しかありません(笑)

ページ読み、コマ読みはどっちが閲覧しやすい?

これは正直、個人差による部分が大きいです。私は断然、ページ読みの方が電子漫画は読みやすいです。

まんが王国は作品によりますが巻売り、話売りに対応しています。なので自分の閲覧しやすい方式で漫画を購入して読むことが可能。

まんが王国と同じスマホ、タブレット向けの電子漫画サービスである「めちゃコミック」は話売りがメインなので基本はコマ読みとなります。私はめちゃコミックも利用した経験がありますがコマ読みに慣れずにすぐにサービスを退会しました。その点、まんが王国は巻、話に対応しているので自分の好きな方が選べて便利です。

メニュー

まんが王国について

漫画ジャンル

おすすめの配信漫画