漫画王国ナビ

漫画「ジェノサイダー」

ジェノサイダー

まんが王国で購入して読んだ漫画のレビューを綴るコーナー。今回は各電子書籍ストアでも軒並み人気急上昇となった宮崎摩耶 / 秋吉宣宏(著)のタッグで描く漫画「ジェノサイダー」を語っていきます。

まんが王国ではいきなり新入荷と銘打たれてストアで配信。一気に人気ランキングの1位を獲得した漫画でもあります。

この漫画…何が凄いかってねぇ…もう酷いんですよ。いわゆる『胸糞』を地で行くような漫画。第1巻で何人かは続きが読みたくなくなるような気分にさせられると思います。なんかもう人間を人間として見ていない。そんな輩が登場してきて暴れまわります。1巻さえ耐え抜ければ内容は面白いので気になった方はチェックしてみてくださいね。

耐え難い陵辱行為を受けた娘…父親が復讐の鬼となる

この漫画は半グレ集団に娘を陵辱される鉄男。そして半グレ集団リーダーの恋人であるナツミといった女性が主役の漫画。ナツミは半グレ集団リーダーであるケイタから物のような扱いを受けます。後々、判明してくるんですがこの2人には切っても切り離せない事情があるんですけどね。

そんなナツミが心の拠り所にしていたのが鉄男とのメール。ですが、ある日、ケイタがナツミの携帯を盗み見て鉄男と会う約束をしていたことが判明。嫉妬するケイタはナツミを尾行していきます。

普段、自分に見せることのない屈託のない笑顔。ケイタの嫉妬心は徐々に増していきます。ケイタは鉄男も尾行して自宅や娘がいることを突き止め、鉄男の娘である利香を拉致して陵辱します。

耐え難い苦痛を受けて肉体、精神もボロボロにされた利香を目の前に鉄男は半グレ集団へ復讐することを誓います。

最高潮に達した鉄男の復讐心たるや凄まじい形相になります。ここから徐々に外見まで変えて鉄男は半グレ集団へ復讐をスタートさせていくんですが変貌しすぎて原型を留めなくなってきます(笑)

復讐の鬼となった鉄男の末路

途中から鉄男も救えない男になります。もう半グレ集団以外の一般人にも手を出すように。しかも1巻以降は鉄男の姿も大変貌なんですよ。本当は心優しい娘思いのオジさんなんですけどね。復讐心はここまで人を変えてしまう良い例ではないでしょうか。

半グレ集団メンバーも恐れる程の復讐者に変貌する鉄男。やること成すことが規格外になります。途中からスキンヘッドになり、体格も良くなるんですよね(笑)

半グレ集団メンバーの菊池アツシといった人間だけは殺されずに鉄男に手伝いをさせるようになりますが、逃げ延びていきます。結末では菊池がまさかの変貌を遂げて復讐は何も生まない…ってことを知らしめてくれるんですよね。

ヒロインのナツミが空っぽな人間過ぎる

ヒロインであるナツミなんですが読み進めていくうちに影も薄くなってきて中身が空っぽ過ぎるイメージが出てきます。過去に事件を起こしているナツミですが本当に淡々としていてヒロインらしさがまったくありません。

ヒロインといっても下衆な女なんですけどね。

しかも最後には常にナツミの心配をしていた菊池の気持ちを裏切るような形となり菊池を変貌させてしまいます。この漫画で起こる事件の発端は全てナツミにあるといっても過言ではありません。いわゆる元凶ってやつです。

ちなみになんですけど漫画「ジェノサイダー」は巻を進む事に画力が落ちるといった特殊な漫画です(笑)1巻で出てくるナツミは可愛いのですが3巻、4巻になると線が太くなってギャグ漫画的な作画になっていきます(笑)

それでも内容は色濃い復讐劇を描いた漫画ですので、一定の面白さは確保しています。尖った衝撃的な作品なので興味がある方は是非、まんが王国でチェックしてみてください☆彡

ジェノサイダーの結末は意味深

漫画「ジェノサイダー」の結末も救えない感じで幕を引きます。復讐は連鎖していく…。これを体現できる終わり方です。怖い幕引きですし、続編ありそうな感じなんですよね。


漫画「ジェノサイダー」はまんが王国の人気ランキングでも1位を獲得した人気漫画。ランキングは常に変動しているためランキングから見つからない場合はまんが王国の検索ボックスにて「ジェノサイダー」と入力検索すればすぐに絞り込んで表示してくれます。

メニュー

まんが王国について

漫画ジャンル

おすすめの配信漫画